" />
iPadとApplePencil

iPad勉強法

税理士試験を乗り切る‼︎iPad勉強法「理論暗記はアプリで」編

2021年9月15日

YC

中卒・元パチプロの30代 現在会計事務所勤務 税理士試験3科目合格済み (簿財消) 2021年法人税法不合格 2022年法人税法受験予定 日商簿記1級、全経簿記上級保有 TAC通信生


「iPadでの勉強ってどうなの?」

「税理士試験の勉強ってiPadでできるの?」


結論は「できます」



さらにiPadとApplePencilさえあれば他に何もいりません。

持ち運ぶ教材が圧倒的に減ります、これが最強のメリット。

今回は税法の理論暗記について画像多めで解説します。


この記事でこんなことがわかります

  • iPadを使った理論暗記のやり方



税法の理論暗記はアプリで

暗記マーカーをインストールする

皆さん理論暗記してますか?

税法が初めての方は財表との求められる理論暗記の違いにびっくりしている頃でしょうか。

基本的に税法の理論は理論マスター(理サブ)丸暗記です。

財表のようにキーワードを抜き出して作文の答案作成ではいけません。



そんな通称「税法ショック」を受けている方々にiPadを使った暗記方法をご紹介します。

暗記方法は人によって違いますがなにかの参考になれば幸いです。


使うのは「暗記マーカー」というアプリです。

暗記マーカー

暗記マーカー

adicto¥490posted withアプリーチ


有料ですがこれを使う前はTACで配布される理論マスターの他に暗記用の理論マスターを別途購入して

それを100均の修正テープで塗りつぶしていました。



この方法、修正テープかなり使いますよね。

何回も買う手間を考えたら安いもんです。 


これをまずはiPadにインストールします。



理論マスターをPDF化してアプリに取り込む

AdobeScanでPDF化

次に理論マスターをAdobeScanを使ってPDF化します。


Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ

Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ


AdobeScanの使い方はこちらの記事を参考にしてください。


私のiPad勉強法① 講義前の準備編


PDF化は最大枚数に制限があるので私はテーマ毎に行っています。


スキャンするとこの画面になるので整えてから保存します。

理論マスターのテーマ表紙


暗記マーカーを起動します。

この時にフォルダも作りましょう。


アプリの起動

フォルダを作ったらそのフォルダ内にスキャンしたPDFをインポートします。

「AdobeScan」に保存されているはずです。


PDFをインポートする
PDFを選択する

これでブック欄にスキャンしたPDFが反映されました。

PDFインポート完了



ApplePencilでインポートしたブックにマスキングしていく

暗記箇所をマスキング

さっそくインポートしたブックを開いてみましょう。

画像のようになるので右下のペンのマークをタップします。

インポートしたブック


タップしたらApplePencilを使ってマスキングしていきます。

最初は単語を適当に消していきましょう。


端から端に単語がまたがる場合は「グループ化」をタップして対象のマスキング同士を繋げます。

マスキングのやり方

マスキングのグループ化


このように繋げることでスムーズに暗記が進みます。

(画像の場合右端のマスキングをタップすると同時にグループ化したマスキングも見えるようになります。)



マスキングが終わったら右下の「完了」をタップします。

完了をタップ



これで暗記するためのマスキングは完了です。

マスキング完了




理論暗記のやり方

理論はとにかく回数をこなす

読みながら先程マスキングした箇所をタップします。



タップするとマスキングが消えて文字が見えます。

正解したら○を不正解なら✗をタップしながら読み進めます。

○✗を付けていく



ひと通り読むとこんな感じに正解した箇所は緑色に不正解なら赤色になります。

これをすべて暗記できるまで繰り返します。

右下の「R」マークをタップします。

繰り返し暗記する




変更をタップすると再度マスキングが復活します。

再び暗記する
マスキング復活




間違えた箇所だけ繰り返したい場合はRマーク→正答率を指定→変更をタップします。

正答率を指定する




指定した正答率以下のマスキングだけが復活します。

正答率が悪い箇所のみ復活




暗記できたら徐々にマスキングする単語を増やしたり、文章まるごとマスキングしたりしていきましょう。

すべて緑色でスラスラ言えるレベルになったら次に進みます。



理論暗記表を作成して復習ペースを管理する

理論暗記のペースは理論暗記表で管理しましょう。



ExcelやスプレッドシートなんでもOKです。


理論暗記表



これは私の法人税法の理論暗記表です。



作り方に決まりはありませんが


  • テーマ番号
  • 理論の番号
  • ランク
  • タイトル
  • 日付記入欄



はあったほうがいいです。



暗記した日付を暗記表に記入しておきましょう。



復習ペースはエビングハウスの忘却曲線を意識する

まず大前提として理論は忘れます。


一生懸命暗記しても次の日にはほとんど忘れています。

これは当たり前です、あなただけではありません。


1回暗記しただけでは短期的な記憶にしかなりません。


何回も何回も覚え直しをすることで記憶が長期化します。


自分の住所や電話番号は何も見なくても言えるはずです。

大好きな歌は歌詞を見なくても歌えるはずです。


これは何度も繰り返し見たり聞いたり、話したことで記憶が長期化しているからです。

理論暗記も同じです。



理論の復習は「エビングハウスの忘却曲線」を意識しましょう。


エビングハウス忘却曲線

(EasyRote様より引用)



この図のように暗記した次の日には暗記したことの半分は忘れています。



しかし暗記を5回6回と繰り返すうちに忘れる曲線が緩やかになっていますよね。


このように暗記した記憶は回数をこなすうちに忘れるまでの期間が長期化します。



ですから復習は1日、3日、7日、14日、1月のように回数をこなすごとにだんだん伸ばしていきましょう。

繰り返せば繰り返すほど思い出すのが楽になってくるはずです。




これで本試験当日には暗記したすべての理論がアウトプットできる状態になるはずです。



もちろん試験当日に覚えていればOKなのでゆっくりでいいわけですが。



個人的にはGWくらいまでにA、Bランクは全体的にうっすら覚えて。

GW明けから精度を高めていくのがおすすめです。



専門学校は「年内はとりあえず計算を固めましょう」と言いますが。

おそらくそれでは間に合いません。


会計事務所にお勤めなら年明けは繁忙期もありますし。

理論暗記こそ年内からで計算は直前期に追い込むほうが個人的にはおすすめです。



理論暗記は年内から計画的にやらないと直前期に地獄を見ます。


精度は悪くてもすぐに思い出せるように計画的に暗記を進めましょう。



暗記ってどこまでやればいいの?

暗記精度について

税法初心者の方は「暗記の精度ってどこまでやればいいの?」と思うはずです。



参考に上記の方法での私の「法人税受験直前のマスキング状態」をお見せします。

法人税法受験直前のマスキング


どうでしょうか?想像通りだったでしょうか?


この理論2題は「Aランク」理論で受験生のほとんどが暗記している理論です。

このぐらいのマスキング量で、かつ、すべての箇所が正答率80%以上であればスラスラ言えるレベルになっています。

この「2−2」の理論は今年の理論でベタ書きで出題されましたが、私はほぼほぼマスターどおりに書けましたよ。




試験直前にはこのぐらいのレベルを目指しましょう。

私は1つの理論につきだいたい15〜20回の覚え直し作業でこのレベルになります。

個人差があるので自分の暗記力では何回まわせば高い精度でアウトプットできるかは把握しておくといいでしょう。



ちなみに私はTACの答練以外で「書いて暗記」はしません。

すべて黙読です。



読むだけでも本試験では書けます、暗記が不十分な箇所はアプリが色で示してくれます。

書いている時間はありません。



iPad勉強法の便利なところ

マルチタスク機能が超便利

私はiPadを使う前は講義の内容をメモする「消さない理解用の理論マスター」と

暗記のために修正テープで消し込みする「暗記用の理論マスター」の2冊を常に携帯してました。



これだと「講義を聞いて→テキストにメモして→理解用の理論マスターにも再度メモする」

という2回書き写す作業が必要なんですよね。

あと外出先で「あーよくわからん、テキスト見たいなー。」って時ありますよね?



A4のテキストと理論マスター2冊を持ち歩くのは厳しいです。

が、iPadの「Slide Over機能」を使えば簡単に解決できます。

(Slide Overの動画はこちら)


「理解用の理論マスター」を準備する必要はありません。


暗記マーカーを開いたままDockからGoodNotes5を画面右側に

ドラッグ&ドロップします。

Slide Overのやりかた




暗記マーカーアプリの上にGoodNotes5が開かれます。

これでいつでもどこでもGoodNotes5に保存していたテキストを見ることができます。

Slide Over



このSlide Over機能で出現させたテキストは自由自在に出し入れ可能です。




・邪魔なときはGoodNotes5アプリの左端から画面右端に向かってスライドさせると消すことができます

Slide Overの綴じ方





・必要なときには画面右端から左に向かってスライドさせると出現します。

Slide Overの開き方
開かれる




ちなみに暗記マーカーはiPadのSplit View機能(画面を分割して2つのアプリを使用する機能)には対応していませんのでご注意を。




・GoodNotes5ならSplit View機能(画面を分割して2つのアプリを使用する機能)に対応しています。

(Split Viewの動画はこちら)



Split Viewの使い方



このように同じ画面を開いて片方を「消してない状態」もう片方を「マーカーや修正テープで加工した状態」などという使い方もできます。

もちろん片方をテキストやトレーニング、もう片方を白紙のノートで計算問題もiPadひとつでできます。




iPadは持ち物も減るし色々できる万能アイテムです。

あなたもiPadを使った勉強はじめてみませんか?



勉強用なら「無印iPad 第9世代 64GB」がおすすめです。



上記のiPadは第1世代のApplePencilのみ対応です。

第2世代は対応してないので注意してください。

おわり




ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

YC

中卒・元パチプロの30代 現在会計事務所勤務 税理士試験3科目合格済み (簿財消) 2021年法人税法不合格 2022年法人税法受験予定 日商簿記1級、全経簿記上級保有 TAC通信生

-iPad勉強法
-, ,